Get back to work
いいえ、まだ学生ですもの。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#1
前述で牛をやっていたが、突然のWisと彼の放つフェロモンに俺はついていけそうになかったので、Undeadに変更。

職はUndeadのPriest。俺は死体なのに聖職者、意思疎通も出来ないのに回復職と疑問しか残らない選択をし、至極恐ろしいマゾプレイを選んだ。

しかしこのゲームはどの種族どのクラスを選んでも今のカンストであるLevel80まではソロでいけると言う。実際俺のメンタルでは無理臭漂っているが、先ずはやってみなきゃあわからん。

まあ書く事は特にはないが、Undeadの初期村は恐ろしいもので、村の中にゾンビがうろついている。そう、自分もゾンビだろとツッコめる所だが、明らかにMobである。まあ初期村だからアクティブじゃないが。

ぶろぐ5
酷い有様である。しかしそのような設定が洋ゲーなのかと感じる部分も多々ある。

WoWは膨大な量のクエストがあるので、それをこなして行く。
今回は畑にあるカボチャ持って来いというクエスト。依頼主は俺のような人が来るまでカボチャを取ってくる気が無いのだろうか。この他人任せの犬畜生。頼んでないで自分で行けよ!金くれるから行くけど。

行ってみると広い畑にカボチャが沢山置いてある。このようなアイテム取って来い系クエは、ターゲットの周りにキラキラしたエフェクトがついているので解りやすい。そしてそれを回収するだけ。

しかし簡単には行かない。周りには人間が意気揚々と畑を守っている。カボチャの周りに人は確実におり、さらにリンクするため大変面倒臭い。俺もかなり脆いので引いて戦っては回収を繰り返していた。

ぶろぐ6
これを10個入手する。この時もう一人カボチャを回収している人がおり、そいつは俺をおとりにし、Mobが俺をタゲった(aggro)瞬間、カボチャ回収というとても理にかなった方法を取っていた。彼は上手だった。

そして着々とクエストをこなしている最中、敵との1対1で精一杯な所に出くわした。そいつはHPが少なくなると逃げ、仲間を呼んで帰ってくるため大変危険。俺は何度も逃げられては呼ばれ、何回も死んだ。

このゲームは死ぬとゴーストという状態になり、死んだ場所まで戻ることによって復活できる。僕はその頃ちょうど飯の時間として良い頃合だったので、ゴーストのまま放置しディナーを頂いた。

ぶろぐ7
戻ってくるとゲームから落ちていた。ログインし復活すると、前に人がいた。彼は俺に支援バフのようなものをかけてくれた。さらに無言で近づいてきて、Mana(MP)を速く回復するのに必須な水を10個ほどくれた。金欠の俺には砂漠にオアシスだった。そして彼は訳のわからない事を言って消えた。

俺はあいつの優しさに惚れた。そしてその水はもう使い切った。タダで貰ったものはすぐ使う、それが俺のポリシー。

ぶろぐ8
そのおかげでLevelも少し上がった。
いつかは彼のような奴とPartyを組みたいものだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://camarocha.blog66.fc2.com/tb.php/2-d993fd53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

埼玉県:21歳                                                                 暇人が暇な時に書く退屈な日記

camarocha

Author:camarocha
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。